ビジネスクラスの海外航空券を高品質サービスで提供するフィールアブロード

ビジネスクラス専門のフィールアブロード FeelAbroad

0120-310-548 営業時間 10:00~19:00(日曜・祝日休業)

ビジネスクラス専門の旅行会社だから出来る良質なサポートで皆様のご旅行・海外出張をお手伝いいたします

近くて安いアジア旅行!短めのお休みはシンガポールへ

短い期間でもたっぷり観光!!
シンガポール旅行のススメ

東京から片道7時間、アメリカやヨーロッパの都市に比べ短い時間で行くことができるシンガポールは、忙しくてなかなか長い休みが取れない方にもオススメ!
マーライオンやマリーナ・ベイ・サンズ近くのガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、チャイナタウン等の主な観光スポットは市内中心部に集まっていて、市内を走るMRTで簡単に行き来できます。ツアーの場合、参加者が揃うまではバスが出発せず待ち時間にイライラ・・・なんてこともありますが、個人旅行は自分のペースでどこでも行きたいところへ行けるのがメリットのひとつです。

たくさんの観光スポットがコンパクトに集まり、我々日本人にも馴染みのあるMRTの使い勝手が良いシンガポールは、今までツアーでしか海外に行ったことのない方にとっても安心・気軽・自由にオリジナルの旅行を楽しめる街です!

自分だけの旅を作ってみましょう!

矢印

フィールアブロードがお伝えするシンガポールお役立ち情報

01,シンガポール航空が安くて便利!直行便で楽々&お得

東京からシンガポールへは、何といってもシンガポール航空の直行便が便利!ここ数年、航空会社の人気ランキングで常に上位のシンガポール航空。羽田・成田のどちらからも利用可能で、日系航空会社よりもお得な航空運賃となります。ビジネスクラスもシート、サービスともに高評価です。
オススメのフライトは、シンガポールを夜間に出発、日付をまたいだ翌日の朝に東京へ着くSQ636(羽田着) と SQ638(成田着)です。帰国日当日も丸々一日遊べるうえに、ホテルに泊まらないので宿泊費はかからず、さらに東京に到着する時間も朝早いので、翌日からお仕事がある方も午後はゆっくり休めますよ!

シンガポール航空イメージ写真

お得で快適なプレミアムエコノミー! 2名様でさらにお安く!

シンガポール航空で、昨年から導入されたプレミアムエコノミークラス。
シンガポール行きのフライトの中では、現在は成田発着のSQ11・12便でご利用いただくことができます。※今後、順次拡大予定エコノミー比べて広めの座席幅、調節可能なヘッドレストやフットレストで、快適な空の旅をどうぞ!
気になる価格は15万円~(諸税・燃油別途)。
2名様同日程であれば、お1人様13万円~(諸税・燃油別途)。

02,旅行会社目線!おすすめホテル

旅行会社目線おすすめホテルランキングトップ3

スイソテル・ザ・スタンフォード
1位
スイソテル・ザ・スタンフォード
ラッフルズ・シティ・ショッピングセンター隣接の5つ星ホテル。ホテルから外に出ることなくショッピングセンターへ行くことができ、さらにはMRTのシティホール駅直結なので、蒸し暑い屋外を歩くことなくお出かけすることができてしまいます!
眺望も抜群で、マリーナベイサンズホテルを正面に、すぐ真下にはマーライオンパークを見ることができます。
ペニンシュラ・エクセルシオール・ホテル
2位
ペニンシュラ・エクセルシオール・ホテル
市内中心地に位置し、どこへ行くにも便利な4つ星ホテルです。最寄り駅は1位のスイソテル・ザ・スタンフォードと同じシティホールで、マリーナベイやクラークキーも徒歩圏内
マリーナ・マンダリン
3位
マリーナ・マンダリン
マリーナスクエアに隣接していて、MRTのプロムナード駅から外に出ることなくアクセスできる便利な立地のホテル。F1レースの際には、室内からレースを観戦できるお部屋があるのもオススメポイントのひとつです。

03,特徴のある観光スポットが目白押しMRTで巡るシンガポール

シンガポールはいくつかのエリアごとにそれぞれ特色のある観光スポットがたくさんあります。
MRTはMass Rapid Transitの略で、シンガポール国内を網羅する公共の交通機関で、シンガポールの旅行で利用しない手はありません! 代表的なエリアをMRTの最寄り駅とともに観光スポットを5つご紹介します!

ショッピング好きにはたまらない
買い物

オーチャードMRT最寄り駅:オーチャード、サマセット、ドビー・ゴート

ショッピングがしたいならココ!
一流ブランドのショップがずらりと立ち並ぶ大通りは、歩いているだけでも楽しい気分になります。
日本のデパート「高島屋」も出店しています。
シンガポールで遊びつくそう!
遊び

チャイナタウンMRT最寄り駅:チャイナタウン、タンジョン・バガーなど

シンガポールに住む人の多くは中華系。中国風の寺院や、中華料理の屋台、お土産物屋さんなどがひしめくエリアです。中国寺院だけでなく、イスラムのモスクやヒンズー寺院までもが同じエリアに建っていて、多民族国家らしさを感じることができます。
旅行雑誌やテレビでもたびたび取り上げられる有名なフードコート「マックスウェル」があるのもこのチャイナタウン。
お土産探しにも最適
遊び

ブギスMRT最寄り駅:ブギス、ニコール・ハイウェイ

アラブ・ストリートの呼び名でもお馴染み、モスクを中心としたアラビアンなエリアです。
イスラム教を国教とするマレーシア系の製品を取り扱うお店も多く、お土産探しにも最適です。
シンガポールのおしゃれエリア
遊び

リバーサイドMRT最寄り駅:クラーク・キー、シティホール

市内を流れるシンガポール川沿いのおしゃれなエリア。
川に沿ってカフェやバーが立ち並び、観光客だけでなく地元のお客さんもたくさん訪れます。
川沿いの遊歩道をお散歩したり、遊覧船クルーズもオススメです。
やっぱり超定番スポット!
遊び

マリーナMRT最寄り駅:プロムナード、ベイフロント、エスプラネード

マリーナベイサンズホテルがある、言わずと知れたシンガポールの超定番スポット。
世界最大の観覧車「シンガポール・フライヤー」や、新しい目玉スポットの「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」などのアミューズメントスポットがあります。

04,ファミリー旅行ならシンガポール!お子様と一緒に楽しめる観光スポット

アジアで最も治安の良い国とも言われるシンガポールは、ファミリー旅行にもおすすめです! 時差も1時間で、睡眠リズムにも支障がなく、衛生面でも水道水が飲めたりと日本と同じような環境なので安心です。また、お子さまと一緒に楽しめる観光スポットも充実していますので、楽しめること間違いなしです!

定番の観光スポット
遊び

アトラクション満載
セントーサ島

MRTのハーバーフロント駅からモノレールで片道8分とお手軽に行ける、アトラクション満載のセントーサ島。
2012年にオープンした「マリンライフ・パーク」は、海洋生物がテーマのアミューズメント施設で、水族館エリアの「シー・アクアリウム」と遊園地エリア「アドベンチャー・コーヴ・ウォーターパーク」にわかれています。
「マリンライフ・パーク」と同じリゾート・ワールドセントーサにある「ユニバーサルスタジオ・シンガポール」も、定番の観光スポットです。
シンガポールでしか味わえない感動を!
観光

高度2,000mの世界を疑似体験
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

マリーナ・ベイにオープンした植物園は、高さおよそ50mの巨大な人工のスーパーツリーが目印です。
広大な敷地の中は、大まかに「ベイ・サウス」、「イースト・ベイ」、「ベイ・セントラル」の3つのエリアに分かれています。中でもいちばんの見どころは、「ベイ・サウス」エリアに存在する「フラワー・ドーム」と「クラウド・フォレスト」という2つの巨大ドーム。全面ガラス張りの近未来的な外観が目を引きます。
「フラワー・ドーム」は、世界各国の珍しい植物が一度に楽しめるエリアです。南米原産のサボテンやアフリカに生えるバオバブ、ヨーロッパ・アメリカで見られる色鮮やかな花々が一面に広がる空間で、他では決して見られない光景をお楽しみください。
「クラウド・フォレスト」は、ドームに足を踏み入れたとたん、目の前にそびえる高さ35mの山肌を流れる人工の滝が圧巻!寒冷な高山の環境を再現したドーム内はミストの噴射による人工の雲に覆われていて、蒸し暑いシンガポールの気候とはまったく異なるひんやりとした空気を感じます。山の周囲をぐるりと取り巻く散策路を歩きながら、高度2,000mの世界を疑似体験できちゃいます!
お子様だけではなくお父さんも夢中に!
観光

毎年9月に開催されるF1レース
シンガポールグランプリ

毎年9月に開催されるF1レースは、一般道路をサーキットとして利用し、市内中心地を駆け抜ける市街地コースが有名です。ごく普通の市内をF1カーが高速で駆け抜ける様子は、お子様だけではなくお父さんも夢中になること間違いなし! また初のナイトレースでもあり、夜になるとライトアップされる市内はそれだけでもすばらしい景色です。 サーキットが特設されるマリーナベイエリアのホテルからは、お部屋の場所によっては室内からレースを観戦できたりもします。ただし人気のお部屋はなかなか予約も取りづらくなります。ホテルのお手配も、フィールアブロードにご相談ください!