ビジネスクラスの海外航空券を高品質サービスで提供するフィールアブロード

ビジネスクラス専門のフィールアブロード FeelAbroad

0120-310-548 営業時間 10:00~19:00(日曜・祝日休業)

ビジネスクラス専門の旅行会社だから出来る良質なサポートで皆様のご旅行・海外出張をお手伝いいたします

3世代で楽しむハワイの旅

3世代で楽しむハワイの旅

おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、そして子どもたちと3世代が、みんなで楽しめるのがハワイ旅行の醍醐味です。
フィールアブロードでは多くのシニアの皆様の海外旅行のお手伝いを行っており、3世代で楽しめる海外旅行についてのエキスパートが皆様のハワイへの楽しい海外旅行のお手伝いを致します。
3世代での移動や宿泊がストレス無く行えるように食事や買い物の際の移動手段の手配から、オプショナルツアーの手配、そしてハワイを満喫できるホテルの手配まで、3世代の旅の思い出をたっぷり作って頂ける様に致します。
ハワイは食事や買い物、そしてマリンスポーツから山歩きまで、幅広く楽しめるので、皆さんのご要望をしっかりと伺わせて頂き、最適なプランを提案いたします。
お気軽にフリーダイヤルからお問合せ下さい。

自分だけの旅を作ってみましょう!

矢印

フィールアブロードがお伝えするハワイお役立ち情報

矢印

東京発ハワイ行き格安航空券フィールアブロードがお伝えするハワイお役立ち情報

01,ハワイで楽しむ日本の味

01,日本よりも和食が美味しい!?ハワイで楽しむ日本の味

ハワイでは多くの和食を提供するお店があるので、海外でありながら和食を楽しむことに不自由はしませんが、日本よりも遥かに激しい競争があるため、本当に美味しいお店しか生き残る事は出来ない厳しさがあります。そのため日本よりも和食が美味しいという方もいるほどです。
せっかくハワイに来たのだからとステーキなどを食べるのも良いですが、和食を楽しむのもハワイの楽しみの一つです。

在住日本人やハワイリピーターに大人気のお店
イマナス亭

3世代で訪れるのに最適なお店です。ワイキキから少し離れているので、車で移動する必要があります。メニューは居酒屋のような感じで、幅広いジャンルがあるので、お子様から大人まで楽しめます。 おすすめ料理はシーフードグラタンの「ダイナマイト」!お酒もたくさんの酒類が用意されているので、お酒を嗜む方はタクシーを利用して下さい。

2626 S King St, Honolulu, HI 96826
TEL:808-941-2626
銀座の高級鮨屋がついにハワイ上陸
鮨 銀座おのでら

銀座に本店がある高級寿司屋です。ネタは日本とほぼ同じ最高の素材を仕入れています。コースで提供されるので、苦手なものなどあれば事前に伝えておけば大丈夫です。
なお、HPにも「宴会のご予約など人数にかかわらずご遠慮なくお申し付け下さい。」とあるので、3世代でも遠慮なく予約して下さい。

808 Kapahulu Ave., Honolulu, HI 96816
TEL:808-735-2375
公式HPはこちら (外部サイト)
和食らしい和食が食べれるお店
与平寿司

地元の方も利用する美味しい寿司屋です。テーブル席があるので、予約をすれば3世代も問題なく利用できます。赤ちゃんがいても大丈夫です。
麺類もあるので、お子様から大人までみんなが楽しめます。大人は「おまかせ」がおすすめ。美味しい寿司を堪能できます。

1111 Dillingham Blvd., Honolulu
TEL:841-3773
芸能人御用達の人気店
甚六 パシフィック

東京白金にある鉄板焼きの有名店のハワイ店です。有名人御用達のお店ですが、ハワイではオープンエアのテラス席があり、ハワイらしさを堪能できます。ステーキ、ロブスターから豚平焼きまで楽しめます。ハワイでも美味しいたこ焼きを楽しめます。

2427 Kuhio Ave, Honolulu, Hawaii 96815
TEL:926-8955
公式HPはこちら(外部サイト)
02,旅行プラン

02,羽田発の裏ワザハワイ旅行羽田飛行機ハワイへの航空券プラン

仕事帰りに空港に直行しても間に合う!!

羽田発のハワイ行きは深夜に羽田を飛び立ちホノルルに昼ごろ到着する設定が多く、仕事帰りに空港に直行しても間に合う利便性から人気が高まっています。海外旅行に出かける際に海外航空券は費用の中で大きなウェートを占めるため、出来るだけ賢く購入する事で、楽しいハワイ旅行にしましょう。

長期休暇の時期は避けましょう

海外航空券の購入のコツとして、年末年始、春休み、ゴールデンウィーク、お盆は繁忙期として値段も高めに推移しているため休みをずらす事ができるのであれば、繁忙期は避けたほうが賢明です。比較的、海外航空券の値段がお手ごろなのは、GW前後の4月と5月、夏に入る前の6月、10月~2月(年末年始を除く)なので、旅行の日程設定にある程度融通が利くのであれば、ハワイ旅行は夏季期間や連休、年末年始を除いた時期で検討しましょう。

最近は原油安から、燃油サーチャージも値下げされ、昨年と比べると2万円近く下がっているので、旅行にかかる費用としては、随分と安くなっています。今年は国内の観光地は繁忙期を避けても、海外からの旅行者でどこも混雑していてホテルも値上がりしているので、国内旅行より、海外旅行がおすすめです。

おすすめ航空会社はJAL

羽田発ホノルル行きの便は3社が運航していますが、特にJALがさまざまなサービスがあるのでおすすめです。
JALでは正規割引運賃や特典航空券の利用客に対して無料体験プログラムを3月末まで提供しています。
海辺で開催されるモーニングフラ、ワイキキの魅力を再発見させてくれる歴史散策ウォーク、アロマキャンドル作りやフォトフレーム作り、カイルアタウン散歩など滞在中に一つ無料で体験プログラムに参加できます。それだけでなく、JALOALO(ジャロアロ)カードでジャルパックレインボー・トロリーの”アラモアナルート”の無料乗車特典やプログラム加盟店でさまざまな特典が受けられるなど海外航空券を個人で購入したお客様だけに提供される特典が盛りだくさんです。

また、CMでもお馴染み、好評のプレミアムエコノミークラスが羽田-ハワイ線でもご利用いただけます。プレミアムエコノミー利用のお客様であれば、新設された羽田空港国際線サクララウンジも利用できます。
16年3月~5月(GW除く)のご出発であれば、14万円台のお得な割引運賃もあり、ちょっと贅沢な旅を検討している方におすすめです。出発前にラウンジで、JALオリジナルビーフカレーで食欲を満たして、機内は到着時からフル活動するためにゆったりしたJALのスカイシェルシートでぐっすり睡眠をとっておきましょう。
もちろん通常のエコノミークラスの食事に加えて、プレミアムエコノミーには、間食サービスとしてカップ麺やアイスクリーム、シャンパンなどの飲み物など、もうひとつプラスのサービスが用意されているので、機内のサービスを満喫するのもご自由にどうぞ。
プレミアムエコノミーではプライオリティバッケージサービスを行っているので、ビジネスクラスの次に手荷物を受け取る事ができます。少しでも早くハワイを楽しむためにもJALプレミアムエコノミーの利用をおすすめします。

詳しくは弊社アドバイザーにお気軽にお問合せ下さい。

JALのマイルを使ってちょっと贅沢プラン

JALのマイルを普段の買い物で貯めているJALのマイレージサービス利用者にお勧めなのは、ハワイの高級リゾート・ホテル「ザ・カハラ・ホテル & リゾート」!宿泊にマイルから交換したOne Harmonyポイントをご利用いただけるので、普段の買い物などで貯めたマイルで、カハラホテルを予約して、航空券は割引運賃か、特典航空券と組み合わせるとハワイを満喫できる自分だけの贅沢なツアーを組み立てる事が出来ます。

03,自由時間を満喫

03,自由時間を満喫!100%の満喫ハワイ

自分で海外航空券とホテルを手配するとツアーと比較して一番実感するのが、到着日のチェックインまでの時間の使い方です。
早朝に着く便を利用するツアーではチェックインまでの時間を過ごすための観光がセットになっているため、初めてのハワイでは案内してもらえるので良いのですが、リピーターには辛い時間を過ごす事になりかねません。
着いたら直ぐレンタカーを借りるか、ホノルルまでタクシーで移動してホテルに荷物を預けてワイキキでのショッピングを楽しんでチェックインまでの時間を過ごすか、ビーチやオプショナルツアーを楽しみましょう。小さなお子様がいる場合は、市内観光は時差ぼけで寝てしまったお子様を抱っこして夕方までにヘトヘトになってしまうという事がありがちですが、ビーチやカフェでのんびり過ごしたり、オプショナルツアーで無理の無い行程で観光を楽しんだりすることでチェックインまで有意義に過ごしましょう。
3世代の旅では、貸し別荘やコンドミニアムの利用を検討する事で、チェックインの時間に縛られずについて直ぐにのんびり過ごす事も可能です。 お気軽に弊社アドバイザーにお問合せ下さい。

04,観光スポット

04,一度は行きたい!ハワイのパワースポット

病気や痛みが和らぐパワースポット

Kawehewehe カヴェヘヴェヘ

ハレクラニ・ホテル前の海は山から下りてきた雨水が地中を通って湧き出してくると言われており、古代、ハワイアンが病いや痛みの治癒を目的とした水浴びを行っていた場所です。カヴェヘヴェヘは、ハワイ語で「除去」の意味があります。
その昔、ワイキキは湿地帯で、真水と海水が交じり合う神聖な場所だったのです。
ワイキキのロイヤルハワイアンセンターから徒歩5分圏内です。
癒しの力がある魔法の石

The Wizard Stones of Waikiki
ウィザード・ストーン・オブ・ワイキキ

日本語では「ワイキキの魔法石」、ハワイ語では「Na Pohaku Ola Kapaemahu a Kapuni」と呼ばれる4つの石です。
16世紀以前にタヒチの王宮からやってきた4人のカフナ(古来から伝承された知恵を伝える神聖な人々)によって、マナ(魂、スピリット)が吹き込まれたと伝えられている伝説の石です。19世紀に入ってからも、カラカウア王の妹であるプリンセス・リケリケは、ワイキキの海に入る前、必ず、4つの石にレイと祈りを捧げたといい、その夫、オアフ島知事アーチボルド・クレグホーンは、「石を傷つけたり動かしたりしないように」との遺言を残したとか。 にも関わらず、その後、これらの石は動かされ、一部を壊されるなどの運命をたどります。石が再発見、また再認識され、現在の場所に移されたのは1980年代に入ってから。とはいえ何の標識も囲いも無かったため、当時は海水浴客のビーチタオル置き場と化していました。1990年代後半に入り、立派な土台とフェンスで保護されました。
ワイキキのロイヤルハワイアンセンターから徒歩5分圏内です。
聖なる湧き水

Ka Wai a Hao カ・ヴァイ(ワイ)・ア・ハオ

イオラニ宮殿敷地内にひっそりと設置されている聖なる石です。
ハワイ島の祭祀場から運ばれてきた神聖な石です。
決して踏みつけたりしないようにして下さい。
穏やかで静かな地

Pohukaina ポフカイナ

イオラニ宮殿敷地内には王族が埋葬されている墓場があります。
フェンスで囲まれた小山のような場所ですが、「KAPU」と書かれた看板がかかった立ち入り禁止の場所です。
ポフカイナとはハワイ語の「穏やかで静かな場所」を意味します。