秘境の地へ、ビジネスクラスで Danxia landform 東洋のグランドキャニオン、張掖丹霞地貌

張掖丹霞地貌の絶景

張掖丹霞地貌は、総面積約510平方キロメートルに及ぶ赤い堆積岩で形成されたカルスト状の地層が広がる大地。丹霞地貌の『丹』とは朱色や赤色を、『霞』とは夕焼け等で空が虹色に染まる現象や、それでできる彩雲を指しています。中国には、様々な丹霞が存在していますが、その中でも張掖丹霞地貌が最大規模、形の豊富な地域であり、『中国の最も美しい七大丹霞地貌』にも定められている場所です。一面に広がる広大な景色が色を変える姿はまさに、息の呑む素晴らしさです。中国人にもあまり知られていない“東洋のグランドキャニオン”、これぞ「秘境」と言える場所です。

張掖丹霞地貌『七彩丹霞』~七色に変わる大地~

七彩丹霞の絶景

甘粛省張掖市から約40kmに位置しているのが張掖丹霞地貌の彩色丘陵区です。 『丹霞地貌』とは、白亜紀の赤みがかった砂岩や礫岩が隆起してできた絶壁のような地層がむき出しの地形です。この丹霞地貌には、様々な鉱石が含まれており、日の光を浴びることによって色を変えます。広大な丹霞地貌が七色に変わる姿は、一見写真で見た限りでは、絵画や画像加工でもしたのかと疑うほどですが、実際に見る張掖丹霞地貌の美しく描かれたストライプには、目を奪われます。 日中の姿も雄大でとても素晴しいのですが、おすすめは夕日に染め上げられた時の姿です。日が沈みかけているその時が、張掖丹霞地貌一面をより一層”あかく”染め上げます。特に、雨上がり後は岩の色が最も鮮やかに浮かび上り、まさに絶景といえます。

張掖丹霞地貌『氷溝丹霞』~風光明媚な地形~

氷溝丹霞の絶景

張掖市粛南ユグル族自治県にあるのが張掖丹霞地貌の景勝地、氷溝丹霞景区です。 氷溝に存在する隆起した地形は独特で、窓格子形、柱廊形、断崖形、キノコ形、蜂の巣形、ラクダの形や、夫婦が礼拝をしている様、宮殿のような広大な丹霞、崖にそそり立つトーチ状の丹霞、まるで大地から根を張って雄大に立っているような力強いものまで多種多様に存在しています。氷溝丹霞の美しさは、まさに”風光明媚”と言っても過言ではないでしょう。

ACTIVITY-観光地情報-

大仏寺

大仏寺

大仏寺は、張掖市の南部に存在し、西夏時代に創建された甘粛省最大の西夏建築です。 中国最大の釈迦牟尼の寝仏像が安置されている『大仏殿』、おおよそ7000余のお経が集められている『蔵経閣』、チベット仏教式の『土塔』の3つの建築物が存在します。 大仏寺に安置されている寝仏像の周辺を囲むように、十大弟子や十八羅漢の像が立っており、これに関する記述がマルコ・ポーロの『東方見聞録』に存在しています。

兵馬俑(へいばよう)

西安に存在する中国でも有名な世界遺産「秦の始皇帝陵」。その一部として共に登録してされているのが「兵馬俑」です。兵馬俑は偶然に地中から発見されたものですが、それは世界を驚かせる発見となりました。地下には7,000体にも及ぶ兵馬俑が配置されていますが、どれ一つとして同じ顔はありません。当事の彩色が残った兵馬俑も発見されたほか、宮殿のレプリカや文官も発見されています。

中国のお土産

「シルクロード」の名でも有名な中国のお土産としては、シルク製品がおすすめ。パジャマ、ガウン、ストール、ショール、小物など様々な商品が並んでいます。品質が良いシルク製品でも数千円で購入が可能なので、自分用やプレゼント用にも最適です。

中国のお土産

兵馬俑

CONTACT-お問合せ-

フィールアブロードでは様々なアレンジが可能です!まずはスタッフまでご相談ください