秘境の地へ、ビジネスクラスで Aurora,Yellowknife 夜空を彩るオーロラの聖地「イエローナイフ」

イエローナイフのオーロラ

ローマ神話に登場する女神、“ 夜明け ” と “ 希望 ” をもたらす 『アウローラ』 が由来とされているオーロラ。天空に描き出される不思議な光は、さまざまな伝説に語り継がれてきました。近年、解明されつつあるとはいえ、まだまだ謎の多いオーロラ。いつ現れ、どんな動きをするのでしょう。夜になると音もなく現れ、空を大きく舞って帰って行く神秘の光。大自然の神秘 “ オーロラ ”、その魅力とは ・・・・。

オーロラの魅力

オーロラ

「光のショー」オーロラは、電気を帯びて宇宙から飛んでくる微粒子が地球の大気とぶつかって放電し、そのエネルギーの光が帯状に見える現象です。冬のイメージが強いですが、実は1年中出現しますので、夏でもみることができます。宇宙で起こる現象ですので、地上の天気や気温に直接左右される事はありませんが、「放射冷却がよく起こっている晴れた日」に見られるチャンスが高いため、必然的に「よく晴れた、寒い夜」、つまり冬が、オーロラ鑑賞のベストシーズンということになります。オーロラの形状は、一般的によく想像される「カーテン状」のほか、「幾重にもなったフリル状」「弓状」「帯状」「うず巻き状」「コロナ状」などさまざまです。色は白っぽい緑、次に青が多いですが、「オーロラ爆発」という、非常に高い電子エネルギーが大量に地球に降り注がれた場合に起きる状態の時に運よくぶつかれば、明るく感動的な赤やピンク色などの、非常に珍しい状態のものも見ることができます。

イエローナイフ

イエローナイフ

イエローナイフは、開拓時代の面影を残し、オーロラの聖地としても有名な街です。内陸性気候のため晴天率が非常に高く、過去の統計においても、3日間連続で観賞ツアーに参加した場合、95%の確率でオーロラをみることができるという、高い観測率を誇ります。極寒の中で遭遇する漆黒の空に浮かぶ光のカーテンは、一見の価値があります。無数の星空の下で大自然のプラネタリウムをお楽しみ下さい。

オーロラビレッジ

オーロラビレッジ

オーロラ観賞のための専用施設オーロラビレッジ。イエローナイフ市内から車で約30分ほどの街の明かりが届かないオーロラレイクのほとりにあるため、展望が大きく開け、どの方向からも人口の光の影響を受けずに、自然の輝きを見ることができます。ビレッジ内には、温かいストーブも完備していて、フォトギャラリーやギフトショップもあり、温かいお飲み物やスープなど軽食をとりながらオーロラ出現を待つことができます。日中のアクティビティもたいへん充実しています。

ACTIVITY-観光地情報-

犬ぞり体験の様子

キャメロン滝

多彩なアクティビティ

オーロラが出現する夕方までの間、日本ではなかなか体験できないアクティビティを楽しんでみませんか?
◆犬ぞり操縦体験  ※冬期のみ
◆キャメロン滝ハイキング  ※夏季のみ
◆先住民カンジキ体験  ※冬期のみ
◆スノーモービル操縦体験  ※冬季のみ
◆ドリームキャッチャーレッスン  ※オールシーズン
※他にも、バッファロー街道ドライブ、ボートクルーズ、オーロラこたつ、トナカイぞりなどがございます。お気軽にお問合せください。

白熊のナンバープレートとボンネットからコネクタ

イエローナイフがあるノースウエスト準州の車のナンバープレートはホッキョクグマの形をしていてかなりユニークです。ヌナブト準州とノースウエスト準州でこのホッキョクグマ型のナンバープレートが採用されています。

ノースウェスト準州立法議事堂

1993年に建てられた議事堂は、天井がガラス張りになっていて太陽光を有効に取り入れる工夫がされています。夜にはライトアップされて夜間の市内観光の定番スポットになっています。綺麗な外観と室内も印象的ですが、特に議会場に敷いてあるホッキョク熊の皮は象徴的です。議会開催中でもガラス越しに見学でき、先住民族の歴史や生活の様子もわかるような品々も展示されています。受付では日本語のイヤホンガイド(無料)の貸出もあります。

スノーモービル体験

白熊のナンバープレート

ノースウェスト準州立法議事堂

CONTACT-お問合せ-

フィールアブロードでは様々なアレンジが可能です!まずはスタッフまでご相談ください